ブロークン・ハート

こんばんは。管理人です。
前回のエントリは衝動に任せて書いたものなので、ミス等があれば教えて頂けると幸いに存じます。
毎度おなじみ政策系統学科で学んでいるので、行政法以外は無知なものなので、もしご存じの方がいれば本当に御教示願いたく存じます。

◆電源障害で140GB分のデータを失うのこと。
それは友人にレンタル中のS8230のメンテナンス中のこと。スタンバイ状態(当然外付けHDDには電源供給中)にもかかわらず、寝惚け眼で操作していた私は誤って、何もせずにブチっと接続を解除…。
見事140GBほどデータを喪失しました(泣)。120GBほどはネットに転がってるファイルやバックアップのバックアップだったり、オリジナルが存在していて別に問題は無いんですが…。

残り20GBの中に色々大事な書類がorz 結構ショックだった…。

◆わが家に初のUSB3.0対応機器がやってくるのこと。
先述の事態があったので、Crystal Disk Infoではステータス:正常だったにもかかわらずIOデータ機器製のHDPS-U(500GB)にはさっさと退役願い、新しくSilicon Power製のUSB3.0対応外付けHDD(Armor A80、640GB)を日本橋で新規購入。7770円ぐらい。

我が家では2011年5月に導入したパソコン工房(ユニットコム系列)のLesance CLG665 Type-GXがRenesas ElectronicsのUSB 3.0チップを備えているので、前々から使ってみたかったのですが、買い換える機会も無かったので、今回はある種チャンスかなと前向きにとらえてみました。

このArmor A80、中身はTOSHIBA MK6459GSXP(5400rpm/8192KB Buffer)と中々良い感じ。まぁスピードはFire File Copy v4.9.1で51.0MB/sを記録したのが最速で、普段は20MB/sぐらいしか出ないです。これじゃUSB 2.0対応機器と変わらんがなw

唯一といっていい欠点は両方ともType Aのケーブルなので、微妙にスペースを取ること。せめてHDD側はMini Bとかで良い気がするんだけど、USB 3.0の仕様なのかしら。

◆GWAVE 2007 1st Drivers/「水平線まで何マイル?~DeepBlue Sky & PureWhite Wings~」OST購入のこと。
7月はCD増殖月間!と言わんばかりに今年4枚目のGWAVEと(持ってもいないしやったことも無い)「水平線まで何マイル?」OSTを毎度おなじみK-booksなんば壱番館にてお買い上げ。合計で4200円也。
「水平線まで何マイル?」のOSTは1050円と定価の半値以下だったし、前から欲しかった片霧烈火の「Deep Blue Sky & Pure White Wings」が収録されているので、これ位なら許容範囲かなと思って購入。
GWAVE 2007 1st Driversは特典テレカはなかったけど綺麗だったので。HΦwling SΦul(「恋姫†無双」OP)も収録されているし。

◆「片恋いの月」サウンドトラックが驚愕の値上がりをしていた、のこと。
ちょっと用があったので(どう言う用かは後述)、Amazon.co.jpを覗いていたら、いつの間にやら「片恋いの月」サウンドトラックが取り扱い不可のステータスになっていて、マーケットプレイスのみの取り扱いとなっていたのですが(それもまぁ十分に驚きだけど)、マーケットプレイスの取扱店の価格を見て驚愕。

中古品で9800円の値がついていたんですよ!!!(定価:3150円)
ちなみに管理人は2010年(昨年)3月18日に2765円で新品を調達していました。
この価格で買えたのは全く僥倖としか言いようがありませんが、こういうことってあるんですね…。

なお、管理人はAngel Note Best Collection VI~Heartful Moment~で「Moon Story」、「Moon Garden~恋物語~」が、「片恋いの月」初回版特典で「refrain moon」、「split tears」、「tomorrow」、「never no astray」が、「片恋いの月 えくすとら」初回特典で「every day⇔every way!」と「Moon Garden~恋物語~」が、さらにGWAVE 2007 1st Driversで「refrain moon」がサウンドトラックと重複しているので、ボーカルコレクションとしてのサントラの価値は無価値という…。

◆Elements Garden II~TONECLUSTER~購入のこと。
7月はCD増殖月間!その2!
毎度おなじみElements Gardenのコンピレーションアルバム第2弾をようやく買い上げ。(第1弾は2008年に、第3弾は昨年に既に購入済み)。

Elements Gardenのコンピレーションアルバムといえば、何か「変なこと」があるもんだと勝手に思っているんですが、やっぱり今回も…。
トラック16の「祝福のカンパネラ」の最初から冒頭5秒付近前の佐藤ひろ美さんのボーカルがボーカルキャンセラーでも使ったかのように抑制されているんですよね…(比較対象はGWAVE 2009 1st Ace収録の「祝福のカンパネラ」、及び同作のデモムービー)。
通して聞いた感じでは他の部分はアレンジされていないようなので、これはどういうことなんでしょうか…?

◆GWAVE 2010 2nd Grace購入のこと。
7月はCD増殖月間!その3!
「プリズム☆ま~じカル PRISM Generations!」の「プリズム☆ま~じカル」が収録されているよしみで購入。今回は特典テレカだけではなく、カレンダーまでついてきましたよ。

後で気付いたのですが、ぱれっと・「すてぃ~るMyはぁと」のOP「Steal My Heart」、Whirlpool・「涼風のメルト-Where wishes are drawn to each other-」のOP「Believe forever」(Elements Garden III~phenomena~にも採録)なども収録されていたんですね。

それより気になったのはraiL-soft(おわかりですよね、Liar-softの姉妹ブランドですよ)の「信天翁航海録」(読み方は「アルバトロスこうかいろく」。最初読み方が解らなかった)OPの「濠々たる黒煙は咲き」。GWAVEってRitaの新たな一面を発見する場に個人的にはなっているのですが、これは凄い。いや、ナチュラルに凄いというコメントしか出来ん。
GWAVE 2010 1st Grace採録の「ツキソメ」(ひよこソフト・「月染の枷鎖」OP)、GWAVE 2009 1st採録の「旅立ちの夜明け」(こっちは本家Liar-softの「水スペ 川野口ノブ探検隊 これが秘境だ!人跡未踏!立ちふさがる商店街!八鏡大学に隠された地球最大の謎を追え!!」OP。これはタイトルが変態なだけで曲は普通)、同じくGWAVE 2009 1st Grace採録の「Primary」(SkyFish「Primary~Magical☆Trouble☆Scramble~」OP。ゲームは糞)、それぞれ全然違う色を出しているのがある種Ritaらしさなのか。

まぁこの信天翁航海録、我が友人N西君が大プッシュしていたがキャラの中に誰一人としてまともな奴がいないのと、Liar-softのネタについて行ける自信が無かったのでパスしていたのですが、面白そうですね。なんというか、この戦前っぽさが。
あと、久々に高槻つばさの名前を見た。パルフェ、「月染の枷鎖」でもどっちかというとぼんやり系のキャラを演じていたので、そういうイメージが勝手にあったんですけど、全然違う雰囲気です。
記憶が正しければ水純なな歩ってCanvas2のエリス役の中家菜穂じゃなかったかな…。演技上手くなったんでしょうか…。

では。

広告

韓国の入国拒否―でも、日本も出来る。

こんにちは。
管理人です。

先日の訪韓議員の入国拒否問題で、我が国の議員をテロリスト同然の扱いに処した韓国。実は、(法律上)日本も同様の手段を執ることが出来ます。

その規定は、出入国管理及び難民認定法(入管法、昭和二十六年四月政令第三百十九号)第5条十四。同条には、以下のように規定されています。

第5条 次の各号のいずれかに該当する外国人は、本邦に上陸することができない。(以下、一~十三省略)
十四 前各号に掲げる者を除くほか、法務大臣において日本国の利益又は公安を害する行為を行うおそれがあると認めるに足りる相当の理由がある者

韓国の入国拒否事由は、(建前だろうけども)安全上の問題を懸念してのことでした。
多分現時点では、入管法第5条十四の規定は活用されていないんだろうけども、一応日本も韓国人の入国拒否は出来ると言うことを覚えておいた方が良いでしょうね。

なお、この次の条文、第5条第2項には以下のように規定されています。

法務大臣は、本邦に上陸しようとする外国人が前項各号のいずれにも該当しない場合でも、その者の国籍又は市民権の属する国が同項各号以外の事由により日本人の上陸を拒否するときは、同一の事由により当該外国人の上陸を拒否することができる。

この「同項」というのは、第5条一~十四までの理由で、第5条一の「感染症予防法の指定感染症患者及び新感染症の所見のある者」、第5条二の「精神上の理由により事態を正確に把握できない人で、それを補助する人のいない者」、第5条三の「生活上国又は地方公共団体の負担となる者」、第5条四の「一年以上の懲役もしくは禁固刑に処せられた者(政治犯罪を事由としない者に限る)」、第5条五の「麻薬、大麻、アヘン等の薬物の日本国内もしくは国外の規制により刑罰を受けた者」、第5条五の二の「国際競技会等の破壊を目的として処罰され、人を損害する恐れのある者(注1)」、第5条六の「覚醒剤等を喫する為の器具を所持する者」、第5条七の「売春等に参加したことのある者(他人の強制下による者を除く)」、第5条七の二の「人身取引を行い、そそのかし、又は助けた者」、第5条八の「銃刀法・火薬類取締法規定の火薬類・銃砲類を不法に所持する者」、第5条九及び九の二の「特定の上陸禁止期間を経過していない者(注2)」、第5条十の「第24条第四号オからヨまでに違反し、本法からの退去を強制された者」、第5条十一の「日本国憲法下の政体を破壊しようと企図する者、そうした政治結社に加盟する者」、第5条十二の「特定の政治結社に加盟している者か、結成した者(注3)」、第5条十三の「第5条十二の目的を達成する為に印刷物等を製作し、頒布する者」、そして第5条十四ということになります。

注1:
全文は以下の通り。

国際的規模若しくはこれに準ずる規模で開催される競技会若しくは国際的規模で開催される会議(以下「国際競技会等」という。)の経過若しくは結果に関連して、又はその円滑な実施を妨げる目的をもつて、人を殺傷し、人に暴行を加え、人を脅迫し、又は建造物その他の物を損壊したことにより、日本国若しくは日本国以外の国の法令に違反して刑に処せられ、又は出入国管理及び難民認定法の規定により本邦からの退去を強制され、若しくは日本国以外の国の法令の規定によりその国から退去させられた者であつて、本邦において行われる国際競技会等の経過若しくは結果に関連して、又はその円滑な実施を妨げる目的をもつて、当該国際競技会等の開催場所又はその所在する市町村(東京都の特別区の存する区域及び地方自治法 (昭和二十二年法律第六十七号)第二百五十二条の十九第一項 の指定都市にあつては、区)の区域内若しくはその近傍の不特定若しくは多数の者の用に供される場所において、人を殺傷し、人に暴行を加え、人を脅迫し、又は建造物その他の物を損壊するおそれのあるもの

注2:
全文は以下の通り。

次のイからニまでに掲げる者で、それぞれ当該イからニまでに定める期間を経過していないもの
イ 第六号又は前号の規定に該当して上陸を拒否された者 拒否された日から一年
ロ 第二十四条各号(第四号オからヨまで及び第四号の三を除く。)のいずれかに該当して本邦からの退去を強制された者で、その退去の日前に本邦からの退去を強制されたこと及び第五十五条の三第一項の規定による出国命令により出国したことのないもの 退去した日から五年
ハ 第二十四条各号(第四号オからヨまで及び第四号の三を除く。)のいずれかに該当して本邦からの退去を強制された者(ロに掲げる者を除く。) 退去した日から十年
ニ 第五十五条の三第一項の規定による出国命令により出国した者 出国した日から一年

注3:
全文は以下の通り。

次に掲げる政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入し、又はこれと密接な関係を有する者
イ 公務員であるという理由により、公務員に暴行を加え、又は公務員を殺傷することを勧奨する政党その他の団体
ロ 公共の施設を不法に損傷し、又は破壊することを勧奨する政党その他の団体
ハ 工場事業場における安全保持の施設の正常な維持又は運行を停廃し、又は妨げるような争議行為を勧奨する政党その他の団体

では。

注:
誤解の無いように申し添えておきますが、間違っても私は韓国の行動を評価しようと言うつもりはありません。
この記事は、日本の法律上は、こういうことも出来る、という紹介であって、それ以上でもそれ以下でもありません。