「サナララR」レビュー

こんばんは、(今更2013年一発目の記事ですが)今日はサナララRのレビューをお届けします。では、続きにて。

このホームページでは一部、ねこねこソフトの画像素材を使用しています。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。

【製品名】サナララR
【メーカー】ねこねこソフト(http://www.din.or.jp/~nekoneko/)
【対応OS】Windows XP/Vista/7(Windows 8 Enterprise x64で動作する可能性あり)
【ディスクレス起動の可否】
【修正パッチ】あり。Ver.1.01
【シナリオ】

駅前の喫茶店「HAYASAKA」を舞台に地味に繋がっている登場人物達。
…だけど、各ストーリーも繋がっていることは、神さましか知らないことでした…

(ねこねこソフト公式ウェブサイトより抜粋)

サナララR応援バナー

【シナリオ】
‹概観›
シナリオは最初に幕間01→Story.01→幕間02→Story.02→…→幕間07→Story.07という風に進めていく形になっています。各シナリオの概観は以下の通りです。
・Story.01~04は基本的に旧サナララから加筆がないように感じました。Story.03だけはチャンスシステムの説明の為に重要だったのか、若干加筆されていますね。
・Story.05はPS2版スカーレットからの移植らしいのですが、やってないので加筆修正が入ったのかどうか、ちょっと不明。
・Story.06, 07は新規√かな?ただStory.06は旧サナララStory.01に出ていた、かな恵なので新規は新規ですが、目新しさは少ない気もします。

‹本編・幕間›
Story.01, 02, 04は先に述べたようにあまり修正が入っていないような気がします。なので旧サナララをやった人にとっては復習の感が強いですね。
Story.03だけは元々起承転結の転に当たる部分でもあり、チャンスシステムの例外でもあったため、若干加筆がされています。旧サナララをやってると即「あ、ここ加筆されてるな!」って感づきますが、やったことがないならないで、違和感は無いと思います。
Story.05はとりあえず青山ゆかりがああいうキャラをやったという目新しさが…。シナリオとしては面白いのですが、サブというかおまけに編入しても良いような気がしますし、本編でもやや浮いている感が否めない気がします。
Story.06は短いながらちゃんとかな恵(25)を主役にしているということで、これはまぁ無いと困るかなぁと。最後の締めも良かったですしね。
Story.07は南方ひかる(CV:森谷実園)を据えて、チャンスシステムに挑む的な宣伝があったんで、どういうシナリオを組むのかと思ってたんですが、ちょっと拍子抜けというか、尺不足の感が…。もう少し長くても良かったのでちゃんと詰めるか、或いは根本的にどうにかしないといけなかったのではないかとすら思えます。
各幕間はHAYASAKAを舞台にして、各シナリオの軸として機能しています。

‹サイドストーリーなど›
サイドストーリーの元ネタは
パペットマペット:ゆきいろ、みずいろ、Scarlett、朱-Aka-
北の三姉妹:ゆきいろ
マイシスター:そらいろ
となっています。(その他文章中に小ネタがちらほら…)。サイドストーリーは不足気味のHシーンの補充という意味合いもありますが、パペットマペットなどのように、シナリオの補完的な立ち位置のものもあり、完読を強く推奨しますね。
復活前のねこねこソフトのおまけのように、過去作品を知らないと殆どおいて行かれるという感じではありません。知っていたらちょっとにやっと出来るレベルにとどめられていて、おまけの所にないのもまぁ納得かなぁと。

‹総括›
旧作をやっていない人も、やった人も十分に楽しめると思うのですが、Story.04が終わるといったんエンディングロールが流れるのはちょっとどうかなぁ…と。エンディングを流すのならおまけを開けてくれても良いと思うのです…。また、Story.07がやや尺不足の感がある事、Story01~04に比べて05が唐突な感があり、もう少し何とかならなかったのかなぁ…とは思いましたネ(後に考察で述べます)。
また、全般に誤字脱字が目立ちます。箇所はそんなに多くはないのですが、修正パッチ適用後であること、シナリオに注目させる作りになっている以上、これは頂けないというのが正直な思いです。「おかえりさない」など、確かにやりがちなミスなんですが…。

シナリオ:13/20(テンポもよく、誠に惜しい状態)

【システム】
毎度おなじみMajiro系ですね。不足無いです。文句もないです。
キーボードで完全に操作(Operation)出来るのは有り難いです。

ただし、Story.08で夜の場面なのに背景が昼になっている箇所があり(修正パッチ適用後でも直っていない)、気になります。

システム:18/20()

【楽曲】
ボーカル曲は全部5曲(+アレンジ1曲)かな?
旧サナララと同じく、中原涼の「サナララ~花咲く月曜日~」、KAKOの「春風」が使われています。さらにKAKOの春風がアレンジされて劇中にも使用されています。
新しく使われているのは相良心の「Over the Rainbow」、OPとして朝見凜の「希望 ~NOZOMI・明日への架け橋~」、EDとしてLiraの「Thread~絆~」ですね。
特に新OPの「希望 ~NOZOMI・明日への架け橋~」はねこねこソフトならではというか、I’ve soundで最初聞いたときはやや違和感があったんですが、何度も聞いているとこれしかない気がしてきます。ハイ。
旧作の曲も新規追加√でちゃんと丁寧に使われていて好感が持てましたね。

BGMもシチュエーションに適合しない曲はなかったです。合計20曲+上記ボーカル曲+各Inst.が使われています。(ねこねこソフトの場合ボーカル曲とBGMの境界線はかなり曖昧です)

楽曲:20/20(文句なし)

【グラフィック】
Story 05.ヒグチがちょっと気になる箇所がありますかねぇ。ただ、基本的にこのゲームは絵柄を気にしている余裕が無いぐらいシナリオに没入させてくれるので、それを思うとあまり欠点らしい欠点と言えない気がします。
それから、全般的な話としてやっぱりクセが強いです。旧サナララからもかなりリファインされているような気がしますし、その癖の強さが個性として良い味を出していると思うので、個人的には評価ポイントなんですが。

グラフィック:18/20(前述の通り)

【声優の配役】
‹本編・幕間で登場するキャラの配役›
・椎名のぞみ:夏野こおり
・高槻あゆみ:茶谷やすら
・三重野涼 :岩田由貴
・椎名由梨子:まきいづみ
・南方ひかる:森谷実園
・杉田かな恵:白洲 妙
・樋口実果 :青山ゆかり
・早坂ゆう子:青山ゆかり
・糸川美玖 :みる

‹サイドストーリーなどで登場(過去作品から)›
・初芝愛衣 :雪都さお梨
・友坂つばめ:籐野らん
・篠原花子 :金田まひる
・北斗ちとせ:雪村とあ
・北斗すずらん:宮沢ゆあな
・北斗えりも:藤森ゆき奈

これはダメだと思う人は居なかったですね。ある意味いつものねこねこソフトのメンツかなぁと…。(特に青山ゆかり、まきいづみ、夏野こおり…)
ただエンドロールではメインキャラ以外ない上に各章で流れるエンドロールがある場合はそっちにしか役名が出ていないとか言うのはどういうつもりなのかなぁとは…。

声優の配役:20/20(既述の通り)

【総評】
89/100
お勧め度:A
色々書いていますが、どの人も一度はプレイしてみて欲しいと、そう思います。
丁度良い長さなんです、各ストーリーは…

…そういやWhite~blanche comme la lune~との連関はなかったですね…無かったことにしたい感じが…

‹私的考察›
元々サナララという作品が恐らく微妙な立ち位置にあったのではないかなぁという気がします。
僕は銀色、朱-Aka-という「非日常」のシナリオと、ラムネ、みずいろ等の「日常」のシナリオを統合しようとした結果が旧サナララとスカレ(Scarlett)かな、と常々考えています。
旧サナララはそれでもどちらかという非日常の話で(非日常が日常に転化する)、スカレは日常へ帰れというメッセージだったのではないかという風に考えられるかなぁと…。そうすると、かなり微妙な立ち位置にあった作品を無理矢理リメークした感じが強くなってしまって、何だかなぁと言う感じがします。
さらに、旧サナララ、サナララR共にStory.04でいったん終わり、なのですが、多分各ストーリーのの位置づけは起承転結にそのまま当てはめられるように出来ていたのではないかなぁと。だからStory.03は一番重かったのだし、Story.04でしか出てこない「サナララ」の言葉がタイトルについているのかなぁ、と…。そうするといくら連関を持たせたとしても、Story.05以降は所詮サイドストーリーに過ぎず、蛇足の感があるやもしれませんね。各ストーリーが時系列順ではなかったため、余計に…。元々はある種独立したオムニバスのストーリーだったのを、サナララRで一本の物語として芯を通そうとした結果とも言え、この点で残念な気がします。

シナリオの長さ的にもフルプライス帯に据えたのは正解だったと思いますが、元がミドルプライス帯だっただけに警戒感が高めだったことは否めないかと…。仕方ないですかね、この点は…。

では、この辺で。

  このホームページでは一部、ねこねこソフトの画像素材を使用しています。
また、これらの素材を他へ転載することを禁じます。 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中