風邪引いたorz

こんにちは、管理人です。

◆風邪引いたorzな火曜~今に至るまで
管理人はお陰様で、ここ数年寝込むような大病をした記憶が無いのですが(検査入院とか眼科手術とか除く)、今年の風邪は質が悪かったらしく、熱を出して2日ほど療養しておりました。
月曜・火曜(5月23・24日)あたりから確かに咳をしていて頭痛もあったのですが、水曜日に本格発症。37.7℃の熱を出して動けなくなりました。
しばらく寝ていようと想ったのですが、全然良くなる気配がないので、病院へ行ったら「はやりの風邪にかかったみたいですねww」みたいなノリで見た事もない薬を6種類出されました。お兄さんビックリだ。

翌日胃腸を悪くして胃薬をもらいに行ったのは内緒。胃薬はムコスタ錠だったぜ。

◆新PC導入のお話。
前のマウスコンピューターm-book Tw811Bが熱暴走を繰り返すようになって耐えられなくなってきたので、色々検討してフラッグシップ…ほどではありませんがそこそこ高性能なマシンでリプレース。
新しく買ったマシンはユニットコムLesance BTO CLG665 TYPE-GXとかいうそうで。まぁパソコン工房で買ったんですが、当然のごとくFaithとか、ユニットコム系列で名前を変えて売られています。
肝心のスペックを書き忘れてたので以下に記載。

◇CPU: Intel Core i7-2720QM 2.20GHz (4コア8スレッド)
◇GPU: Intel HD Graphics 3000/NVIDIA GeForce GT 540M(1GB、NVIDIA Optimus対応)
◇HDD: Hitachi HTS545050B9A300 500GB(5400rpm)
◇NIC: JMicron PCIe Gigabit EthernetとRealtekの無線LAN
◇USB: USB2.0が右1個、左2個・USB3.0が左1個
◇メモリ: DDR3 8GB
◇ドライブ:松下BD-CMB UJ141AL
◇液晶: 15.6インチフルHD液晶(1920*1080pix)

わが家ではお初なものがあって結構戸惑います。
まずは、インテル製以外の無線LANアダプタ。まぁ無線LAN使ってなかったけどさ…。
メモリのDDR3化と8GBという容量もどちらも未体験です。
クアッドコアプロセッサも初めて。
アイソレーションキーボードとかいうキーとキーが離れてるタイプもはじめて。
何より1920*1080pixという恐ろしい解像度の液晶。
今まで1280*800pixの世界だったので、その広さに愕然とします。

性能もよく、Optimus効果かグラボからやたらと熱をはく事もないので、結構良い子なんですが、困った事がいくつか。
・Expressカードスロットがなくなった。ので、貴重なUSBスロットを使ってCreative SoundBlaster X-Fi Go!を刺す羽目に。まぁ内蔵の音でもそう大差は無いけどさ。
・USBスロットが3個も左にあること(パソコン向かって左側で作業する事が多いため)
・キーボードの安っぽさがハンパない。
・液晶の明るさがハンパない。輝度100%で2時間も見つめられません。現在30%程度にて運用中。

まぁいずれなれるような気がする…。

◆ATOK先生ご乱心なはなし。
先日JUSTオンラインアップデートをかけてみると、ニコニコ大百科辞書とニコニコ大百科省入力データが公開されている事に気付きました。
インスコしてみると…。

だいぶカオスなことになります。「エロゲメーカーサイトトップの『退場する』で飛ばされる先一覧」とか変換候補に入れてどうするよ…。

◆HDDってやっぱり”ナマモノ”なのね、な話。
友人が今年の1月に購入したHP dv6tの内蔵HDDが早速昇天されたとか。Call of Dutyとかやりまくってたとは本人談ですが、Crystal Disk Infoの健康状態が「異常」というのは初めて見ました(だいたい「注意」でもデータが飛んでいるなどの異常があるので交換しておく事をお勧めするが)。
1月に買ったHDDが壊れるか?と想ったりするんですが、1日あたり11時間も使っていたらそうなる気がする…。というか11時間/日って凄い値じゃないのか…?(注:この彼は学生であってNEETではない)。
皆さんもHDDの健康状態には気を遣いましょうね。

◆クラブ活動に制限をかける愚、の話。
我が母校の話。
内部生から聞いた話によると、来る6月(ホントは5月30日)から部活が週10時間になるとか。校長がI先生(僕らの卒業時はSという京都帝大出身の校長がいて、関大か関学かその辺の出身だったI先生はだいぶ馬鹿にされていた)に替わってから、管理教育一直線というか。
部活週10時間にする前に、教員の質を上げろよと想う。僕らのいたときと全く同じ教師じゃないとは想うけど、ねぇ?
僕が所属していた鉄道研究部(通称:鉄研。僕らは鉄研部と呼んでいた)は週15時間、文化祭前は週21時間かけてたからね…。それでも毎年現役で国公立進学者出してた。僕は結局某関西圏の地方国公立だけど、周りにゴロゴロというほどでもないけど京大・東大はいたなぁと。
「全人教育」を掲げるなら、課外活動にも力を入れさせるべきで、勉強が出来る事が良い事かどうかは少なくとも教員になろうと思っている側からすれば全然そうは思わないわけで。
「鈴木先生」の「経験率」という言葉の大事さを見抜けないままなら、本当に没落していくしかない。

是非、先生方の面目躍如を期待したい。

では。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中