困った君なSMバスコントローラ

こんばんは。

システムリカバリ後にデバイスマネージャをふとのぞいてみると、SMバスコントローラの表示の横にびっくりマーク(感嘆符)がついていることがありませんか?
ネットで調べるとインテル系チップセット(Intel P45など)ならばIntel Chipset Software Installation Utilityを実行すれば解決されるのでは?という意見が見つかるのですが、ごくまれに実行後もこの表示が残るケースがあります。

SMバスコントローラ(System Management Bus Controller)はなくてもいいような気がしなくもないですが、念のため解決策を書いておきます。
なお、このソリューションはインテル系チップセットにのみ有効です。AMD、NVIDIA系は改めてインストールされていないドライバがないかどうか検討してください。
また、以下の手順はIntel Chipset Software Installation Utility(INF Update Utility)を一回実行してなお表示が残っている場合を対象にしています。

では、続きにて。

まずは、準備の前にIntel Chipset Software Installation Utilityがサポートしているコマンドラインの一覧を確認しておきましょう。

詳細はReadmeを読めと書いてありますが、別にいいです。
今回使うコマンドラインは以下に記すとおりですが、案外知られていないコマンドラインも存在します。/Overwrite、/OverAll、/OverIDEなどはトラブルシューティングに使えるかもしれませんね。

1. infinst911autol.exeに/aオプションをつけて実行します(「ファイルの抽出が完了しました」と表示されます)
2. ドライバが以下のディレクトリに展開されたことを確認します。
32bit版:

  • %PROGRAMFILES%\Intel\InfInst\Inf
  • 64bit版:

  • %PROGRAMFILES(X86)%\Intel\InfInst\Inf
  • 3. デバイスマネージャを起動し、SMバスコントローラをダブルクリックします。
    4. 「ドライバ」タブの「ドライバの更新」をクリックします。
    5. 画面の指示に従ってドライバを更新します。

    Windows 7ならば「コンピューターを参照してドライバソフトウェアを検索します」をクリックし、「次の場所でドライバソフトウェアを検索します:」欄に上記のパスを指定します(環境変数のままでもOKですので、コピペできます)
    この時、「サブフォルダーも検索する」にチェックをつけておかないと、正しく検索されないケースがあります。(下図参照)

    ※手元にWindows Vistaがないのでわからないのですが、たぶん作業内容は同じです。

    Windows XPの場合は、
    1. 「いいえ、今回は接続しません」にチェックを入れ、「次へ」

    2. 「一覧または特定の場所からインストールする(詳細)」にチェックを入れ、「次へ」

    3. 画面のように「リムーバブルメディアを検索」のチェックを外し、「次の場所を含める」欄で以下のように記述し、「次へ」をクリックします。

    C:\Program Files\Intel\InfInst\Inf\All

    ※64bit版の場合はC:\Program Files (x86)
    ※%PROGRAMFILES%が上記以外の場合は適宜読み替えてください。
    ただし、環境変数が拒絶されますので、正確にフルパスを入力します。

    では。

    広告

    “困った君なSMバスコントローラ” への 3 件のフィードバック

    1. Intel Chipset Software Installation Utilityを実行しても「?」マークが消えずに悩んでいました。
      記事の通りに実行してみましたら、やっと解決することができました!
      管理者さんに深く感謝!

    2. はじめまして
      出来れば教えて下さい。
      最近、Asrock H97M-ITX/ac・CPU-Core i7-4790のOSなしPCを購入し、Win8インストールまでは全く問題なしだったのですが、Win8.1にUPDATEしたところ、SMバスコントローラに「?」が出たので、IntelからSetupChipset_10.0.13_PVをダウンロード・インストールしたものの「?」が消えず悩んでおります(MB付属CDからでも同様でした)。こちらの記事を参考にいろいろ試してみましたが解決できませんでした…。
      ご教授、宜しくお願い致します。

      1. お返事が遅くなりまして申し訳ありません。Intel Chipset Software Installation Utility Version 10以降からは自身ではデバイスドライバを持たず、Windowsが自身で持っているドライバ(インボックスドライバ)をレジストリで認識させるだけのツールになっています。その為、再度オプションをつけず実行すれば通常はそのまま問題なく表示が消える物と思われます。消えない場合はWindowsのファイルの損失等が疑われますので、http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=015111をご参照頂き、Windowsシステムファイルチェッカー等で修復して頂くことになります。

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中