やっちゃいました。

どうもこんばんは。
ずいぶん久しぶりな気がしますので、取りあえず近況報告。

◆松山へ行って参りました(8/4, 8/5)
松山へ行って道後温泉で湯治したり(※私の背中は虫さされ痕のようなもので酷い状態になっております)、伊予鉄を取りに行ったりしました。
5年前に取材でいったところですが、暑さも含め何も変わっていないように思えましたが、もしかしたら大きく変わってしまっているのかもしれません。
…そう言えば京王3000系が伊予鉄でがんばってるんでした。(うっすらとKEIOのロゴが残っていました)。

◆メルクリア:リアの√、完了ですっ!(8/4, 8/5)
1月にAmazon.co.jpの予約特典付きで購入したにもかかわらず、度重なる不運(なぜか認証の画面に到達しない、lder.dllがウイルスとして隔離される、認証完了したら早速OSの調子が悪くなる)などのせいで動かす気力もゼロになっていたのですが。
富士通 FMV S8230というサブマシンをそれ専用に設え(OS: Windows XP Professional SP3日本語版、ウイルス対策:Microsoft Forefront Client Security SP1、FW:ZoneAlarm)、ようやく起動させることができました(株式会社ソフパルのユーザーサポート担当者様、おつきあいいただきありがとうございました)。

まぁ、ある面で想定外のルートでした。Rirykaの「青い花」をこういうシーンで使うのか。明らかに”泣き”を誘っているのはわかるんですが、涙ぐんであげましょうぞ。

◆デジイチを修理に出してきました(8/6)
研修旅行に続き松山でもErr99を吐いた我が愛機「Canon Kiss Digital N」ですが、使えないのでは困るので、購入保証も店舗保証も切れているけれども購入店(ヨドバシカメラマルチメディア梅田店)へ修理依頼へ。
先日見積書が日研テクノから返送されてきたんですが、予想より(当初5万ぐらいかかると見込んでいた)安く済む見込みなので修理に出すことに。
…取りあえず動かないと困る機材なんですよねぇ…。え、PowerShotがあるじゃないかって?画質的にね、後やっぱりデジイチが一番なのよ。

◆寝違えました。(8/9~今まで)
やっちゃいました。
8/9の朝、起きようと思ったら激痛の為動けず。家にあった湿布を何とか貼って症状が緩和したところで整形外科へ。
何枚もレントゲンを撮られ(この時により症状が酷くなった気がする)、「寝違え」(頸椎ねんざ)だけではなく、体質的な問題(頸椎が回旋している)であることが発覚。
その後マッサージ治療(保険診療内)を受け、立とうとした瞬間。
崩れ落ちました。あまりの痛さで。
その後診察料の払い込みすら難しく(待合室に座らせてもらって何とか回復しました)、しばらく寝込むことに。

別院で処方されたロキソニンとステロイド錠が一番よく効いたのはここだけの話ね。

◆亡国のイージスほか、みました(8/10)
何とか症状も和らいだけど、動けないし(歩こうと思うとかなり痛かった。別院へ行ったとき、タクシーで行ったら死ぬかと思うほど痛かった)、しょうがないので撮り貯めていた映画類を視聴。
「踊る大捜査線 THE MOVIE」「亡国のイージス」「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 “レインボーブリッジを封鎖せよ!”」の三本をみました。

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 “ヤツらを解放せよ!”は興行的に苦戦しているようですが、果たしてどういう結果に終わるのでしょうか。まぁ映画業界自体が縮んでいる中で、よくやっているんじゃないかとおもうんですけどね。

◆ようやくWindows 7 x64に移行できました(8/12)
中々様々な事情に影響を受けたせいもあって、上手いこと移行できなかったのですが、このたびWindows 7 Enterprise x64に移行することができました。
移行後「VESTIGE―刃に残るは君の面影―」を初めてインストールして気づいたのですが(購入自体は7/30に済ませてあります)
・吉里吉里じゃなくて椎名里緒なるエンジンになってる。吉里吉里も「リアル妹のいる大泉くんのばあい」と「クレナイノツキ」だけではあったけれど、聞いたことのないエンジンで若干びっくり(系列のALcotでは採用履歴あり)

・Games for Windowsのガイドラインに準拠してるらしく、ゲームインデックスに登場する(下写真)。てとてトライオン!(PULLTOP)もそうだったらしいから、もしかしたら椎名里緒系列のエンジンだからかも。ちなみにWindows Experience Indexの値は2.5以上を推奨。(それならそうと公式サイトに書きゃあいいのに…)

とりあえずx64移行時の注意事項とか(覚え書き程度のモノですが)。
・ハードウェアレベルでの注意事項はCPUだけ。後はドライバレベルの互換性問題。64bit対応のドライバは必須。
・Java、7-zip、COMODO Internet Security、JUST PDF(修正パッチ)については64bitネイティブ版があるのでそれを利用する。Javaについては32bit版も入れておくべし(IEの関係)。
・IE 64bit Editionは使い物にならない。Flash使えないし。
・恐れていたほど互換性に問題は出ていない。なかなか賢いぞ、WOW64。
・ATOKは2010以降を推奨。64bitネイティブ版があります。
・ウイルス対策ソフトは64bit対応と書いてあってもWOW64動作のことの方が多いです。

◆ハッピーワードローブ、順調に進んでます。
やばいです。小ネタが多い。おもしろいかも。
演劇はやったことがないので(文化祭程度のものであれば、音響でやったことありますけどね…)、何言ってるかさっぱりわからない部分もありますが、そこはそれ。何とかしていきますよっと。

ではでは。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中