A Report of the Studying Travel for “Maglev”, 2010

こんばんは。
今日は先日帰ってきたばかりの研修旅行のレポートです。

【1日目:7月27日】
6時起床。
あんパン二つと牛乳、冷凍ジュースを飲み、予定時刻より早い時間ながら出発。
駅までの道のりでペットボトルのお茶を一本購入。
まだまだ朝も早いというのに通学時なみの”痛勤”で早速泣きたい気分に。
乗換駅に出て今や珍しくなった阪急3000系の赤幕運用(通勤特急)を撮っていると、偶然に叔父を発見。
これから出社という事であったので、梅田までご一緒させてもらう。
梅田到着後、一応監督責任者であるが時間までまだまだあるので上手いこと撮ることが出来ずにいた9303F(カーボンニュートラルトレインとか言う奴ですね)を撮影。

撮影後、一番乗りかと思っていたら後輩のHがいた。…おいおい、まだ6時台なんですが…(集合は7時40分)。
ボンヤリ待っていると時間になったので点呼を取ったら一人まだきていない。もう一つの集合場所である大阪に勝手に行ったのかなと思ってそこの監督者である後輩のOに電話するとなにやら要領を得ない様子。やってられないので、自宅に電話しようとしていたら漸くやってきた。

取りあえず全員そろったので大阪集合組を拾いに行こうと大阪へ。大阪集合組は監督者以外全員そろっているという謎の事態になっていた。監督者とは連絡がついたので、放置して京都へ向かう。

京都到着後、一応楽しみにしていた冷凍ミカン(とお茶)を購入。5個入りで450円。買ったばかりでは固すぎて、皮をむく気力すら起きなかったので皮ごと食べることに(こういうのに慣れている後輩のKからは「水が古いかもしれないからやめておいた方が良いですよ」と言われたけどね)。5個も食べる気力を失ってしまったので、一個だけ後輩に分ける。
それでもまだ時間があったので、冷凍ミカンの皮むきにチャレンジ。慣れたら意外と簡単だった。夏場にアレは確かに旨い。
5個全部食い終わると、手がびしょびしょだったので御手洗いで手を洗ったら、漸く出発。
このとき、最年少の後輩が着替えとかを詰め込んだ鞄を忘れかけそうになっていたが、それには触れないでおこう。

ゾロゾロと部員を率い、新快速に乗車。聞いていた話では座れないほど混雑しているとのことで腹を括っていたのだが、実際乗ってみると部員全員が座っても立ち客が出ないぐらいのお客さんしか居ない。この新快速で米原まで。途中先頭から最後尾までトイレのために筆者が一々貫通路のドアを開けて締めてしていたのはここだけの話。トイレに行った後は、会誌の為の原稿を執筆したり、3時間睡眠(!!)を補うために寝たりしていた。

4日目に行く鉄道総研(以下、Railway Technical Research Instituteの頭文字を取ってRTRI)の米原風洞試験センターに保管されている300Xなどがチラリと車窓に映ると、もうそこは米原。今度の乗り換えは階段を上り下りし、しかもあんまり時間がないので、早めに準備してドアの前にスタンバイ。ドアが開いたら取りあえずダッシュの伝統に基づき、階段まではダッシュ。後はゆっくり階段を上り下りする。
階段を下りた先には、関西圏ではほぼ見ることのない、白色の車体に朱色のラインが入った117系が居た。それなりの混雑度だったので、相席ではあったが席を確保できたので、持参したCreative ZEN X-Fiで「magicaride」などを視聴。途中何度かうつらうつらしていると、また乗り換えを行う大垣に到着。
大垣でも階段を上り下りし、今度は313系の新快速に乗車。

ここでもまた相席だったので、ボンヤリと読書しながら先ほどのポータブルメディアプレーヤーで音楽を聴いていると、後背からゴンという鈍い音がしたので振り返ってみると、年配の男性が仰向けに倒れた状態で吐瀉しているではないか!伝聞ではあるが、あの状態で吐瀉すると気管が詰まるらしいので、一応「非常通報ボタン」を押してもらった。混雑していたからだろうか?車掌がきたときには一応意識を回復していたが…(要するに車掌が来るのが遅かった)。

こういうわけで名古屋到着は5分程度遅れた。
名古屋で途中下車し、飯を食いに行くことに。本当はきしめんを食べたかったが、構内に再入場する気力もなく、色々あったので名古屋駅の地下の東京ラーメンを食べる。チャーハンセットが通常のラーメンに240円増なのだが、言うほど量もないし…。何だかなぁと思ってはいたが口にはせず、さっさと集合場所へ戻る。

この後荷物をコインロッカーに入れ、一路地下鉄へ。地下鉄を栄で乗り換え、市役所駅にて下車。市役所(県庁)と書いてあるのが印象的であった。

市役所駅からは取材先である愛知県庁へ。10分ぐらい待っていると時間になったので会議室へ。
取材内容自体は中央新幹線に関する物であり、まぁここで書くべき物でもないので割愛するが、最後の挨拶を部長である同輩のEが副部長でしかない俺に投げたのには驚いた。

取材終了後、また一回名古屋まで戻り、ちょっとだけではあるが撮影タイム。
しらさぎを撮りに行こうとしたら逆光になっていたりと、かなり泣ける展開であったので、ホームを移動し、南紀やセントラルライナーを撮影。この時、俺のCanon Kiss Digital NがErr99を吐いて撮らしてくれない。セントラルライナー以外は普通に撮れるのに、訳分からん…。
コンデジでセントラルライナーも撮ってさぁ帰ろうかと言うときに、何だか焦臭いなぁと後輩のOと話していると、保線員や駅員がホームを走っていく。何事かと振り返ると、黒煙があがっている…。結局詳細は分からずじまいであったが、たぶんボヤでもあったのだろう。ちなみに私は煙を吸い込んだわけでもないのに深い咳をしていた。


▲クハ210-5009以下3両の回送電車。


▲311系4連の普通岐阜行き。まだまだ現役なのです。


▲383系A7編成のしなの長野行き。


▲ステンレス車体が反射してとりにくかったです。普通高蔵寺行き。


▲特急南紀。キハ85といえばJR北海道ばりに先頭車をドンドンつないでいるイメージがあったが、そうでもないらしいね。


▲デジ一がダダをこねてくれたセントラルライナー。これはコンデジを使ってとりました。


▲画面右側に薄黒い煙のようなモノが視認できると思います。

そうこうしていると時間になったので、コインロッカーから荷物を取り出し、今夜の宿のある栄へ。
栄駅からそう遠くないはずなのだが、何故かグネグネとあちこちを曲がり、漸く到着。
今回宛がわれた部屋は和室だったので、横になったりしながら時間をつぶしていた。

宿を一回出て栄駅まで晩飯を食べに歩く。
栄駅の地下街にきしめんがあったので、天ざる「きしめん」を食べることに。食べていると後輩がワラワラとやってきて、結局予約席以外全席がウチの部に。
ここでは美味しくきしめんをいただいた。その後コンビニにより、夜食用の1リットル103円の麦茶と600mlで147円の天然ミネラルむぎ茶とカントリーマアム(398円)をお買い上げ。

宿に戻って早速風呂へ。

その後はミーティングを済ませ、別の部員の宿泊している部屋に有線LANがあるとの情報を聞きつけ、その部屋へ。その部屋で0時過ぎまでチャットしたりネットサーフィンしたりした後、就寝。

【2日目:7月28日】
起床は6時過ぎ。しかし眠たく、着替えと準備を済ませた後、また寝てしまう。
朝食はバイキングで、異常な量を食べてしまった。

朝食後、あんまりゆっくりする時間もなくさっさと地下鉄に乗り、名古屋駅へ。

名古屋駅のキオスクでペットボトルのお茶を買い込む。その後、しなの乗車まで313系B313編成とかキハ85系のホームライナーを撮影したりしていた。


▲313系B313編成ということでみんなが撮りに行っていた。個人的には前パンが注目ポイント。


▲ホームライナーの文字がかなり小さいなぁ…。

時間になったので、特急しなのに乗車。これで一路塩尻まで。最初自由席組がウチが指定席で押さえていた座席に座っていたためにゴタゴタした他は特に問題もなかったので、千種駅停車後ぐらいから、塩尻近辺まで熟睡(一回中津川で起きたけど)。

塩尻でEF64(貨物更新色)の重連が牽引する石油輸送車を眺めていると、後輩のAが腹が痛いと言ってトイレへ。時間的な都合もあり、あまり待てないがギリギリまで乗車せずに待つことを下に伝えたのに、乗ろうとする馬鹿が数名居たため、塩尻で怒声が響くことにorz 周辺乗客の皆様、申し訳ありません。

何とかトイレの彼も帰ってきたので、塩尻からは座席の固い(冗談抜きに)長野色115系に乗って次の取材先である諏訪市役所のある上諏訪駅へ。
上諏訪駅で下車して、荷物をコインロッカーに入れていると、「リニア中央新幹線 諏訪回りルートを実現しよう!」という垂れ幕が目に飛び込んできた。


▲その垂れ幕の写真。

昼飯をどうしようかと思案していたが、結局市役所の食堂で食べることになったので、市役所までタクシーに乗っていく。

市役所で480円の日替わり定食を食べる。食事後、他の部員が食べ終わるのを待っていると千葉法相が死刑執行に立ち会ったとか言うニュースをやっていた。
その後は取材まで時間があったので、長野県知事選挙の候補について調べたりしていた。

取材はBルート誘致の件であったが、正直なところ質問すべき事項もなく、淡々と終わった。

帰りはタクシーではなく徒歩でと言うことであったから、長野のそれ程暑くない気候の中をゾロゾロと歩いて行く。
市役所を出てすぐのところの高島城や、駅近くの大手薬局、「友愛」看板などで時々立ち止まって撮影していると、気づいたら上諏訪の駅に到着。
ここで諏訪市役所で無くて茅野市役所の取材に行った人たちが信濃毎日新聞の取材を受けたとの一報が。…俺が行った方が良かったんじゃ?(一応自分が渉外担当です)

ボンヤリしていてもしょうがないので、上諏訪駅構内へ。時間まで待っていると、EH200-7が牽引する石油輸送貨物が。この列車は出発する際に落雷時のような轟音を立てていった。


▲石油輸送のタンク車だけでもどうぞ。

石油輸送の次にやってきたのが115系長野色の高尾行き。この列車に乗車する。この列車は内板や座面が更新されていた。甲府までの車中、後輩のKが窓を開けていた。

甲府に到着すると、先ほどの貨物列車が隣にいた。甲府から今日の宿まではタクシーで移動する。

宿に着いた後、部屋から外を覗いてみると、雲の中に富士山らしき山が見えた。

今日の晩飯は宿の中で。鍋とか魚とか、何とも形容しがたいものもあったが…。

晩飯の後、アホどもの処理に追われていると、ミーティングのお時間になってしまったので、お風呂は後回しに。
そのミーティングでもアホが出てきたので、さらに風呂が後に。

風呂は温泉だった(たぶん)。そんなに長く浸かったつもりもないのに、異様に暑い。結局明日のお茶とジュースを購入。

部屋に入って、あまりの暑さ故に冷房をガンガンに効かす。流石に同室の後輩から寒いですとのことで、ドライに設定したら余計に寒くなってしまった。漸く後輩のTが冷房のスイッチそのものを消しに行った。

この日はどこからか部長E、後輩のU, T, F, Oが集まってきて、私が持参していたポータブルHDDの中身の大公開となった。
…Oが”はじるす”のデモを持ってきていたことに私は驚愕の念を禁じ得ないのだが…。
そうこうしている内に就寝予定時刻の0時30分になったので、お開きに。

【3日目:7月29日】
この日は6時46分起床。
ちなみに朝飯も和食であった。

ここから山梨県庁まではタクシーで。外を見ると、雨がしとしとと降っていた。

山梨県庁到着後、他のタクシーを待っていると、我々が雨宿りしながら待っているところにタクシーが突っ込んできて、血の気が引いた。
オイオイと思っていると、ほぼ全員集結したせいか守衛さんから「中に入ってお待ち下さい…」とのこと。

中に入って待っていても、アホどもが騒いでいるが、もう注意する気力すら起きない。眠たくてしょうがないのである。

県庁ではリニアの機構からリニア建設の促進まで包括的にご説明いただいた。しかしというかやっぱりというか、行政機関である県庁の担当者にリニアの仕組みを聞いている馬鹿が居た。それはRTRIで聞けとアレほど言ったのに…。
まぁ私も眠たくて頭が回らなかったせいか愚問しか出なかったが。それでも行政機関に対する質問としては数段マシだったと自負する限りである。

県庁退出後、徒歩で甲府駅まで。
甲府駅到着後、神戸屋で昼飯のサンドイッチ(3パック)と、近くのコンビニでお茶を購入。
時間になったので列車に乗ろうとすると、何か遅れている馬鹿が居るらしい。いい加減にしてほしい物である。

甲府駅からはまた115系。今度は更新車でもない。
ゆっくりと風景を眺めていると、山梨市駅が。当然「山梨県の県庁所在地は甲府市、ここは山梨市」のネタが出てくるわけで。我ながら単純である。

寝ようと思っていたら大月駅に到着。当初の予定では、ここから富士急行線に乗って禾生駅まで行く予定だったが、昨日のミーティングで大月駅からタクシーでということになった。
トイレ休憩中にタクシーの運ちゃんにどれぐらい(費用が)かかるかと聞いていたら、「バスを借りた方が早いのでは」と言われ、なんとバスの運転士と話を付けてくれるまでして下さった。…もう感謝としか言いようがない。
タクシーよりバスの方が安いと言うことで、土壇場で借りた富士急山梨バスがくるのを待つ。そうしていると古めかしい塗色をしたバスが「回送」幕を掲げてやってきたので、絶対アレだろうと思っていたらあっちは何と普通の運用に回されてしまった。


▲もう幕が変わってしまっているのでアレですが、このバスだと思っていたんです。

次にやってきた白い最新型と思しきバスが我々の乗るバスだと聞いたとき、私はありがたさのあまり声が出なかった。


▲結局乗ったのはこのバスね。

途中まで富士急行線と併走しながら、バスは田園風景の中をひた走る。
ある方が途中の「リニア山梨実験線」の英訳の「Magnetic Levitated」と言うところに着目していた。…確かに過去分詞型である。

山梨県立リニア見学センターでは私を含め、一部の人間が3階の展望室へ行った。
展望室では待てど暮らせど動かないリニアを前に、ため息が漏れる。

13時10分頃だったかと思うが、突如リニアが走ってきた。
一応撮って見るも、ホワイトバランスを失敗してリニアが白飛びしている。

その後10分間隔でリニアの実験走行が行われていたのでホワイトバランスをAWBから曇りに変えてみたり、色々試行錯誤しながら先日のエントリの写真が撮れたわけである。

ギリギリまで粘った後、まだ展望室で粘ろうとする人たちを強制的に下の集合場所まで送還する羽目に。
若干ではあるが時間があったので、自販機アイスを購入。開けようかどうか迷っているとみんなが動き出したのでまだ買おうとしている後輩を急かして自分も歩いて行く。雨が結構降っていたが、バスまでそう遠くはないはず…と信じ(あと鞄から折りたたみ傘を出して開く手間を考えると面倒だったので)走っていくことに。

今度のバスは流石に最新型ではなかったが、車内はかなり綺麗であった。メンテナンスをキチンとやっている会社ならでは、という印象を受ける(阪急もこんな感じ)。
車内で「言ってはいけないこと」を堂々と放言する馬鹿が居た。……ホント、俺の心労ばっかり増やしてくれやがる…。

大月駅に戻ってみると、予定より若干早かったのだろうか、E233系の中央特快が止まっていたので、これに乗ることに。
しかし、まさか大月まできて半自動ドアを操作する羽目になるとは思わなかった。
今日の宿に近い立川駅まで”特快”とは言いつつも各駅に止まっていく。この区間はガラガラで、東京近郊と言えどもこんな田舎みたいな風景が見られるとは思わなかった。関西で言えば近江塩津とかあの辺の感覚なのだろうか?

立川駅で久々に”都会”を感じる。立川駅降りてすぐぐらいに多摩モノレールが見えたが、「あれって確かインデックスに…」とほざいている奴が居たので、取りあえず黙らせる。…いやボクは知らないですよ?

立川駅からは小雨ながらぬれたら困る物も当然持ち合わせているため、折りたたみ傘を取り出しておくのだが、強風のため、途中から(雨がやんだような気がしたというのもあるけど)傘を閉じた。それでも雨が強いときは極限まで傘を締めて歩いていたので、「天気予報の小雨マーク」と言われた。

今晩の宿、ザ・クレストホテル立川に到着。
到着後、同室のOはさっさとどっかへ行ってしまったが、私は時間まで持って行っていたサブマシン「富士通 FMV S8230」でネットを見ながらニュースなども見ていた。

時間になったので下へ降りて、晩飯を。
立川駅付近に一蘭が見えていたので、そこまで戻ったら「お金がない」と言われ、仕方なく別の店を探すことに。
結局ホテル近くの武蔵野屋(だったはず)で塩ラーメン(大)を頼む。他の部員が並(ちなみにお値段的には並・中・大の順)を頼んでいたので、墓穴を掘ったなぁと後悔。
他の部員と比べても明らかに多い(というか容器のサイズは一緒なので、限界まで盛られたと言うべきか)量で、後悔は二倍に。…まぁ完食しましたよ。スープも含めてね。

帰り際にファミマによって、1リットル103円の玄米茶を2本、天然ミネラルむぎ茶1本、アルフォート(でかい奴)1箱を購入。
宿に着くと、どうも他より圧倒的に早かったようで、部屋には入れない(ここはカードキー)一部の部員が私の部屋で滞留していた。

外に製氷機があったので、当然のようにコップ一杯に氷を詰めて、そこに玄米茶を投入。…これが冷えて旨いんだわ。
そうこうしていると、後輩のTが帰ってきたようなので、その部屋にお邪魔し、彼のDELL Inspiron 1564を更新したりレジストしたりしていた。
そんな風に過ごしていると時間になったのでミーティングに。
最後の日なので気を抜かないように、というのと諸連絡をした。

また部屋に戻ってInspironで遊ぶ。その後、9時頃だったかと思うが部屋風呂へ。
部屋風呂へ入った後またTの部屋に戻り、色々していた。

【4日目:7月30日】
※ここは徹夜しているので、時間関係が前後しますがここで区切ります。
0時過ぎた当たりから、今日新潟へ行くという後輩のMとチャットへ。…ホンマすまんかった。

ちょっと別室に出かけていた一つ下のOとかTとかFとかがこの部屋に戻ってきたのだが、臭い。コイツらが周りに来るだけで吐き気がする。
そんなことやちょうどアマガミSSをやっていたので、変なテンションでそのことをネタにしていた。Skypeのログを見ても何やってるのかさっぱりである。
2時頃になったので、彼の事情もあるのでSkypeはこの辺でお開きにした。その後はS8230を使って(メーカーサポートに泣きついて漸く起動した)メルクリアをプレイ。

延々やっていたが、TとかFは結局寝てしまった。私は眠くなるわけにも行かず、玄米茶をきんきんに冷やして飲んだり、部屋に備え付けの煎茶のパックを2個同時(最大で5個)お湯にぶち込んだりして何とか耐えていた(ちなみにこの煎茶も、氷漬けにしたり様々に工夫して冷やしていた)。最後には誤ってパックを入れたまま沸騰させてしまい、煎茶のはずなのに薄黄色い液体が出来ていた…。当然苦いだけで美味しくはない。

6時頃に起きてきたTに色々伝達を行った後、私は一回自室に戻りシャワーを浴びる。しかし眠い。
朝食までは寝るわけにも行かず、いつも見ているサイトかを回って何とか起きていた。同室のOはここで爆睡していたので、時間になったと体を揺さぶって起こす。

朝食の時間に遅れぬようと若干早く行ったつもりだったが、ほぼ全員がそろっていて、感心するほか無かった。
しかし、部長氏以下数名が時間になってもこない。しょうがないので一応呼びに行ったら、すれ違ってしまっていた。
…ちなみに朝食は和食でしたよ…。

朝食後時間があるので、ちょっとサイトを回った後、ほんの少しだけ横になるつもりが…。起きたら時間ギリギリで、パッパと片付け、隣でまた爆睡しているOを無理矢理起こして、出発させる。ちなみにこの時私はアルフォートを食べきっていなかったので、ゴミ処理に悩んで結局国立まで持って行くことに…。
下に降りてみると、ほぼ全員がいた。Oはこの時自分がスリッパ出来ているのに気づき、上まで戻っていた。

立川駅でまたお茶などを買った後、中央線で国立まで。
国立からは歩いて10分少々のところに、財団法人鉄道技術総合研究所、通称鉄道総研(RTRI)国立研究所がある。

カンファレンスルームでVISITORのタグをもらって、胸に付ける。
カンファレンスルームで簡単にRTRIの成り立ちの経緯や実験成果、最近のトピックスなどを概説してもらった後、リニアの模型などを用いて機構に関する説明を受ける。
その後、外へ出て耐候性試験を行っているMLX01-003に乗車。中は広報設備を兼ね備えていて、ここで山梨実験線の実験成果等々を広報するビデオを見る。
ビデオの後は中を撮影したり、MLX01-003や宮崎実験線の車両を撮影したりして、各々時間を過ごす。
撮影後、またカンファレンスルームに戻り、今度は以前リニアを担当していたという広報部の方からリニアのテクニカルな部分に関する説明を受ける。

取材終了後、カンファレンスルームから退出する際にVISITORのタグを回収。
RTRI国立研究所の玄関みたいなところで大深度地下新幹線建設の模型(ただし新幹線は200系F編成)、高架化事業(ただし中央総武緩行線の車両はカナリヤ色の201系)の模型を見学していると、2010年夏の寝台特急みたいな模型があり、ちょうど制作者の方が通りかかって一部の部員が話を聞いていた。

VISITORのタグを一部回収し忘れていたので、出発前に回収。それを守衛さんに渡す。
ひかりプラザ(と言う名前だったと思うが…。RTRIの近くにある元新幹線実験車両のこと)の横を通り抜け、また国立駅へ。

国立からは快速東京行きに乗車。このとき乗り換えに関する情報が錯綜したのはここだけの話。
ボンヤリ乗っていると途中駅で後輩のKから中央特快に乗り換えませんかとのこと。早く着けばこちらとしても嬉しいので、中央特快に乗り換えることに。

しかし昼前とはいえ中央特快。メチャクチャ混んでいる。それも新宿までだったが。新宿過ぎるとガラガラだった。赤色の帯も眩しい東京メトロ丸ノ内線を横目に見ると、すぐに東京到着。
4、5年ほど前に東京に来たときはオレンジヴァーミリオンの201系が全盛だったが、逆に201系の方が珍しくなってしまったことに隔世の感を覚える。

東京に着いてみると、なんと予定よりかなり遅れている。結局予定していた撮影は中止し、昼飯に専念することに。
時間的に厳しい中、最後ぐらいは…と思って駅構内のトンカツ屋へ。
当然時間ギリギリでしたorz しかし人形焼きは買えたのでOKとします。

ここから京都まではひかりで。
車中で昼飯を食べる人も居る中、私は人形焼きと車内販売のアイス(270円也)を食べる。このアイスが私が買ったときは品切れで、販売員の方がわざわざトレーに乗せて盛ってきて下さった。感謝以外の言葉がない。…アイスは若干固かったので、窓際においてちょっと溶かしましたけど…。

新横浜付近までは原稿を打っていたのだが、徹夜のせいで眠かったので、新横浜から向こう、名古屋付近まで爆睡することに。ちなみにこのときPCの盗難防止と思ってS8230を抱き込んで寝た。
名古屋付近で「一昨日来たなぁ…」という訳の分からない感傷に浸った後、また原稿打ちに戻る。岐阜羽島付近から結構な雨が降っていた。
岐阜羽島で横を見ていると、前の”女性”が一言もなく深くリクライニングをかけてきたので、パソコンが座席テーブル入れの上辺に引っかかって抜けなくなってしまった。何とか抜いた物の、作業できる空間ではない。こういうのは一応一言あってしかるべきではないのだろうか。

またRTRIの米原風洞試験センターが見えるか見えないか位のところで米原駅到着。私もそそくさと降りる準備を始め、気づいたら京都駅。
最後の研修旅行も終わった。

……長くなっちゃったね?ちなみにメモ帳で計算すると15kb程ありましたorz

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中