lg.jpか、それとも地域型JPドメインか。

こんばんは。
実は私の母校が、大阪市すまいのミュージアム(大阪くらしの今昔館)で、昨日より企画展示「電車でお出かけ 私鉄沿線―鉄道模型大集合― 」に出展しておりまして、今日これを見て参りました。

内容自体は非常に優れたもので、感心しましたが、今回のテーマはそれとは別です。

ふと目を向けた先にあった「大阪市交通局」の広告に掲載されていたURLは、「www.kotsu.city.osaka.jp」という「地域型JPドメイン」(JPドメインの区分については、日本レジストリサービスのウェブサイトを参照のこと)を採用している一方、”上司”に当たる大阪市のURLは「www.city.osaka.lg.jp」という「地方公共団体」のJPドメインを使用しているのです。

もう訳が分かりません。
前述のサイトによると、lg.jpは以下のような用途の為に提供されているようです。

地方公共団体と、それらの組織が行う行政サービスが登録できます。

ということは当然大阪市交通局もLG.JPの利用が出来るはずなのです。

実際調べてみました。osaka.jpとosaka.lg.jpの採用状況をGoogle先生で。
osaka.jp(Google検索)

osaka.lg.jp(Google検索

こうしてみると、osaka.lg.jpは大阪市(外郭団体等を除く)が利用しており、外郭団体や各種公共法人(大阪市系)はosaka.jpなのだろうということになりますね(大阪市住宅供給公社なんかはwww.osaka-jk.or.jpなんかを取ってますが。意味不明です)。

しかし、大阪市交通局はosaka.jpなのに、大阪市水道局や大阪市消防局はosaka.lg.jpというこの不均衡さ。訳が分かりません。
大阪市は行政法人も含めて是非ともアドレスの整備をお願いします(osaka.lg.jpは大阪市と関連行政サービスしか取得できませんが、osaka.jpは個人でも取得可能なため、信頼度はその分低下するわけですしね)。

では。

・7月20日 改訂
検索結果のリンク先が間違っていたので訂正。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中