7月の月例セキュリティリリース告知が発表されました

こんばんは。
本日、2010年7月度の月例セキュリティリリースが行われました。

公開された情報は以下の通りです。
・MS10-042:「ヘルプとサポート センターの脆弱性により、リモートでコードが実行される
・MS10-043:「Canonical Display Driver の脆弱性により、リモートでコードが実行される
・MS10-044:「Microsoft Office Access の ActiveX コントロールの脆弱性により、リモートでコードが実行される
・MS10-045:「Microsoft Office Outlook の脆弱性により、リモートでコードが実行される

この内、MS10-042、MS10-043については既に一般に脆弱性情報が公開されていました(マイクロソフトセキュリティアドバイザリ22194752028859

今回の更新プログラムについては、MS10-043以外は再起動を必要としない場合があります(MS10-043は再起動が必須となります)。

2010年7月14日:大幅改訂
セキュリティリリースが実施されたので内容を完全に書き換えました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中