Windows 7のあまり知られていない変更点とか。

皆さんこんばんは。

初めてのエントリとなる今回は、昨年10月に登場した最新OSのWindows 7のあまり知られていない(日本語情報の乏しい)改良ポイントについて触れていきたいと思います。

・Windows Installer 5.0

さり気なくバージョンアップしています。英語情報ではMSDNの「What’s New in Windows Installer 5.0」に情報があるわけですが。

新機能とかはユーザー単位インストールのサポートとか、ですかね。

・DISM(Deployment Image Servicing and Management)

MCTSの出題範囲なんかには入っているので、知っている人は知っているような気もしますが、Windowsインストールイメージ(拡張子.WIM)をオフラインで操作できる強力なコマンドラインツール。

Windows Vista/Server 2008では更新プログラムをインストールイメージに統合できなくて面倒だった訳ですが、DISMではMSUパッケージの統合もサポートしています。ただ、日本語情報が現在見られないブログにしかないというのが…。

でも、Windows Vista/Server 2008のインストールイメージはDISMでいじれませんので、あしからず(警告が出ます)。

そういえば、Adobe Flash Playerの標準搭載は結局Windows XPだけに終わったみたいですね。メンテナンスが面倒だったからでしょうか。

*どうでもいいことだが、Windows XPではAdobe Flash Player 6(Macromedia Flash Player 6)が入っているので、先にAdobe Flash Player Uninstallerを使ってAdobe Flash Player 6をアンインストールした後リブートしてやらないとゴミが残るかも。

では。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中